その日の気分で、思いつくままに作っています♪

# Whimsical Leather Crafts

# the Giver

どうやら繊細だったらしいむーちゃんは
術後、ちゃんと食事が摂れずにいました。。。(+o+)

そして、昨日の夕食からやっとそれなりの量を食べてくれるようになりました(*^_^*)

The Giver 001
でも、ちょっと元気なさげなままですー(>_<)

むーちゃんと遊べなくなったぬーちゃんは
体力が有り余っているらしく、連日深夜にひとり大運動会をしてくれちゃうので
何だか寝不足です (;一_一)

ご存知の様に、革細工は騒音が半端無いので、
むーちゃんに気遣ってやってません(。・ω・。)ノ



そんな訳で、今日は洋書のご紹介です(*^_^*)

The Giver / Lois Lowry

The Giver 005

この本は、私がアメリカへ行って3か月程経った頃、
本屋さんで話しかけて来た親切な男性に勧められた本です。

アメリカの本屋さんには、saleの棚が常設されていて
50~70%offで売られて居る売れ残った本があります(笑)

ある日、何気なくそこを物色していた私に

『安くなってる本って、ついつい見ちゃうよね。
 家には山の様に本が積み上がってるのに、買っちゃうんだ。』

って話しかけて来たおじさん。
よくよく話してみると、彼はMiddle schoolで英語(国語)の教師をしていたそうで。
大人向けの特徴ある文体の本は難しいと言った私に

『僕が生徒によく読ませていた本がお勧めだよ。
 young adultsの本が語彙を増やすのには良いと思うな。』

と、本を探し出してくれました(*^_^*)

『読み終わったら、感想を聞かせてよ。』
と、メアドをもらいましたが、メールはしてません。ごめんなさいm(__)m


実は、アメリカの大学生 Lawren がわが家に来た時に
The Giver 009
listening library(音読してあるCD)を見つけて

『この本好き?私も8年生の時に学校で読んだの。大好きな本だわ。』

と、話題に上ったので思い出しました(^_^;)
(アメリカの国語の授業では、教科書は無く1冊の本を読みます。)

昔から文学少女だった私は、10年程前から英語の本に切り替えて読んでます(*^_^*)
かなりの冊数を読んでいますが、この本が一番のお気に入りです(^^)♪

The Giver 007
ジャンルとしては、ファンタジーになるのかもしれません。
設定は、今の世の中が終焉を迎えた後の架空世界です。
でも、この本から学ぶ事は多いと思います!

The Giver 006
この程度の簡単な英語なので、英検2級程度の実力があれば
読めると思います(*^_^*)

そして、この本は3部作になっています。
The Giver 008
どうやら娘が2冊目の "Gathering Blue"を持って行ってるようで
私の本棚に無かったわ。。。

もし興味があるようでしたら、日本のAmazonでも売ってるのでこちら読んでみて下さい(*^_^*)♪



blogram投票ボタン お時間ありましたら、ポチっとおねがいします♪(*゚ー゚)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

[title]:

外人さんてほんとフレンドリーと言うか知らない人にでも自然と
話しかけてきますよねwまぁ外人でも色んな人いるんで一概に
いえないけど・・・まるでうちのおかんみたいwwwうちのおかんは
誰にでも話しかけてますわ。
  1. 2012/06/15(金) 06:58:15
  2. URL
  3. まめちげ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:> まめちげさま♪

そぉね、一概には言えないわね(笑)
アメリカだと南部の人は比較的『大阪のおばちゃん系』も居るかも(^m^;)
あめちゃんはくれないけどねー(笑)

  1. 2012/06/15(金) 07:41:38
  2. URL
  3. ladybug*maiden #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

英検2級かぁ...

ボイラー2級じゃダメ?
(スルー可)
  1. 2012/06/15(金) 16:37:24
  2. URL
  3. マンガ喫茶に潜む吉田 #WCSj23LI
  4. [ 編集 ]

[title]:> 吉田さま♪

ボイラー2級かぁ。。。
どんな試験だろぉ(o´∇`o)

マン喫って、話の種にって事で5,6年前に行ってみたんだけど
よく考えたらマンガはあまり読まない私には暇な場所だったなー。。。
それも、バイト先のジャニーズ系の可愛い若い男と一緒に行ったから
ツバメを囲ってるおばちゃんに見られたと思うんだよねー。
もう2度と行かないだろうなー。
  1. 2012/06/15(金) 18:09:35
  2. URL
  3. ladybug*maiden #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ladybugmaiden.blog55.fc2.com/tb.php/298-e9aefea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ladybug*maiden

Author:ladybug*maiden

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# counter

# QRコード

QR

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。